ボクシング

ボクシングを自宅で上達させるためには?簡単な練習方法を3つ紹介!

ボクシングを自宅でも上達させたいと思いませんか?

ジムが休みの日でも、1人でボクシングを上手くなりたいですよね。

しかし、何をすれば良いのかわからない人も多いです。

そこでこの記事では、現役プロボクサーがボクシングを自宅でも上達させるための簡単な練習を紹介します。

ボクシング初心者からいち早く抜けるためにも、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

ボクシングを自宅で上達させる筋トレ

自宅でもボクシングスキルをアップさせるための方法として、筋トレがあります。

筋トレをすることで、パンチ力をアップさせたり体のブレを少なくできるでしょう。

今回の記事では、以下の2つの種目を紹介していきます。

  1. 腹筋
  2. 腕立て

上記のメニューは、自宅ですぐに始められます。

それでは、1つずつ詳しくみていきましょう。

①腹筋

ボクサーにとって、腹筋を鍛えることはとても重要です。

なぜなら、相手のボディブローに耐えるために腹筋を硬くしたり、体全体のブレを少なくするからです。

腹筋を鍛えていないと、相手のボディブローが効いてしまい足が止まってしまいます。

また、体の体幹を保ったままパンチを出すことも難しいでしょう。

腹筋を鍛えることで、ボクサーにとって重要な、体のバランスを保つための筋肉が身に付けられます。

②腕立て

腕立ては、パンチ力のアップに非常に効果的なトレーニングです。

腕立てにより、腕や肩周りの筋肉が付きます。

パンチ力の強い井上尚弥選手の体を見ても、腕や肩周りの筋肉がとても大きいのがわかるでしょう。

私は腕立ての効果を倍増させるために、トレーニングチューブを体に巻きつけて腕立て伏せをしておりました。

【楽天1位】トレーニングチューブ《5本セット》エクササイズバンド ゴムバンド ストレッチ 自宅 トレーニング 筋トレ チューブ ゴムチューブ フィットネス おすすめ ゴム バンド セット おうち時間 運動不足 室内 簡単 在宅

価格:1,000円
(2021/6/24 07:06時点)
感想(205件)

価格も非常に安く試しやすいので、ぜひ利用してみてください。

ボクシング基礎を自宅で身につけよう!シャドーボクシング

自宅でできる簡単なボクシングトレーニングとして、シャドーボクシングがあります。

狭いスペースでもできますし、綺麗なフォームを身に付けられるでしょう。

以下の2つの項目に分けて説明していきます。

  1. 構えやフォームの確認
  2. パンチのコンビネーション

それでは、1つずつ解説していきます。

①構えやフォームの確認

シャドーボクシングをしながら、構えやフォームの確認をしましょう。

鏡を見ながら構えやフォームを確認することで、徐々に綺麗なフォームに近づいていけます。

私はYouTubeで「ボクシング 構え」で検索し、正しいフォームを学習しながらその場で真似していました。

自宅での練習によって、じっくり自分のフォームを修正し、綺麗なフォームに近づけるようになるでしょう。

②パンチのコンビネーション

パンチのコンビネーションを練習することで、カッコよくボクシングができるようになります。

スムーズにパンチの連打を出せるようになれば、ボクシングスキルはアップします。

初心者の人は「恥ずかしくてシャドーボクシングができない」という人が多いです。

しかし自宅であればあなたのことを見ている人はいないので、恥ずかしさは生まれません。

自宅でワンツーやワンツーフックの練習をどんどんして、ボクシングジムで自宅での練習の成果を出していきましょう。

自宅が広くなくても、パンチのコンビネーション練習は可能です。

あまり動く必要はないので、自宅でシャドーボクシングをして、パンチのコンビネーションを習得しましょう。

こまめにストレッチをしよう

ボクシングには、ストレッチが欠かせません。

なぜなら毎日トレーニングをするボクサーは、ストレッチで怪我しない体作りをしなければならないからです。

以下の2項目に分けて、詳しく説明していきます。

  1. 怪我の予防をしよう
  2. 器具を利用したストレッチ

それでは、1つずつ詳しく見ていきましょう。

①怪我の予防をしよう

怪我の予防にストレッチは有効です。

こまめに柔軟体操を行うことで、筋肉をほぐしてくれます。

私はストレッチを行わずに急に走ったことで、太ももに肉離れを起こして2週間運動ができなくなりました。

初心者に限らず2週間運動ができなくなると、周りに差をつけられてしまうでしょう。

毎日ボクシングのトレーニングを欠かさずに行うためにも、自宅ではストレッチを行うことをおすすめします。

②器具を利用したストレッチ

器具を使用してストレッチを行うことも、おすすめです。

通常のストレッチでは伸ばせない筋肉まで、効率良く伸ばせます。

私のおすすめは、下記のトリガーポイントです。

【楽天ランキング1位獲得】トリガーポイント Trigger point フォームローラー グリッド 筋膜リリース Foam Roller ストレッチ トレーニング セルフマッサージ スポーツ器具 フィットネス Triggerpoint あす楽

価格:3,399円
(2021/7/12 09:59時点)
感想(1892件)

ストレッチ効果だけではなく、体の筋膜をほぐすことができます。

怪我をしにくい体作りだけでなく、体の疲労軽減効果も期待できるでしょう。

私はこまめにトリガーポイントを使用することで、試合前のハードなトレーニングも乗り切れました。

ボクシング初心者も最初のトレーニングはキツイと思いますが、ぜひトリガーポイントを使用してみてください。

まとめ

今回の記事ではボクシングを自宅で簡単に上達させるための方法として、以下の項目に分けて説明していきました。

  • ボクシングを上達させる筋トレ
  • 基礎を身につけるシャドーボクシング
  • こまめにストレッチをしよう

ジムワーク以外で自宅で行うトレーニングによって、一気に脱初心者することができます。

私は25歳からボクシングを始めましたが、早くプロになりたかったので、自宅でのトレーニングも毎日行っていました。

自宅でボクシングを上達するための土台をしっかり身に付け、周りの会員さんより早く上達していきましょう。

-ボクシング

Copyright© SHOTAブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.