格闘家 脱毛 アイキャッチ

格闘技

格闘家が脱毛する5つの理由!格闘家の人気脱毛部位BEST3も紹介

格闘家は脱毛しているのか、気になったことはありませんか?

RIZINなどでも、腕を上げた時に脇毛が綺麗に処理されている選手が多いですよね。

結論から言いますと、格闘家で脱毛している選手は多いです。

ショウタ
現役プロボクサーの私も、脱毛していますよ!

そこで今回の記事では、脱毛で無駄毛を処理している格闘家が多い理由や格闘家に人気の脱毛部位BEST3を紹介します。

格闘家がなぜ脱毛するのか知るためにも、ぜひ本記事をご覧ください。

格闘家と脱毛の関係

格闘家 脱毛

脱毛している格闘家は、ここ数年で急激に増えてきています。

SNSが普及し、自身の体をたくさんの人に見られるようになったことが要因の一つとしてあるでしょう。

試合動画や練習動画をSNSにアップした際に、無駄毛のない清潔感のある体であれば女性ファンも増えるかもしれません。

ショウタ
強くて人気のある選手は、無駄毛の処理をしていて清潔感がある人が多いよね!

脱毛している選手が徐々に増えてきており、格闘家の脱毛普及率が上昇しています。

脱毛している格闘家が多い理由5つを紹介

脱毛 理由

最初に、脱毛している格闘家が多い理由を紹介していきます。

具体的には、以下の5つです。

格闘家が脱毛する理由

  1. 無駄毛を処理することで清潔感が生まれるから
  2. 海外では毛を処理するのが当たり前だから
  3. 練習相手を不快にさせないため
  4. 怪我の処置を楽にするため
  5. 時間を大事にしているため

なぜ格闘家に、脱毛している人が多いのかを理解できるでしょう。

それでは、1つずつ詳しく見ていきます。

1.無駄毛を処理することで清潔感が生まれるから

体の無駄な毛を処理することで、清潔感が生まれます

体毛がたくさん生えている選手よりも、無駄毛が生えていない選手の方が肉体も綺麗に見えるでしょう。

リングに立って大勢の人の前で裸になった時、胸毛やスネ毛がボーボーに生えていると、見る人に不快感を与えてしまう可能性もあります。

ショウタ
格闘家としての人気を獲得するために、脱毛をしている選手は多いです!

2.海外では毛を処理するのが当たり前だから

外国人選手は無駄毛を処理するのが、当たり前です。

海外では、男性も無駄毛を綺麗にしておくことが一般的とされています。

中には見える部分の毛だけでなく、VIOなどの見えない箇所も綺麗に処理している選手がいるようです。

ショウタ
外国人選手の格闘技の試合映像を見ていると、スネ毛や胸毛が生えていない選手ばかりです!

日本人の選手が海外で試合や練習をすると、外国人選手の脱毛文化に影響されるのかもしれません。

日本だけでなく海外で格闘家として人気になるには、脱毛は必須になるでしょう。

3.練習相手を不快にさせないため

格闘家は脱毛することで、練習相手に与える不快感を軽減できます。

密着する格闘技の場合、練習相手に毛が触れてしまい、気持ち悪がられることがあるからです。

例えば総合格闘技の場合、多くの選手は寝技の練習をする必要があります。

腕の毛や足の毛がモジャモジャ生えている人と、寝技の練習をしたくないですよね・・・・・・

ショウタ
特に夏場は薄着のため、練習相手と肌が触れます・・・・・・

練習相手に迷惑を掛けないためにも、脱毛している格闘家は多いのです。

4.怪我の処置を楽にするため

格闘家は怪我の処置を楽にするために、脱毛している場合があります。

怪我をした際のテーピング時に、毛が邪魔になるのです。

足の毛が濃い人が足を怪我してテーピングをした場合、毛の上からテーピングをすることになります。

ショウタ
テープを剥がす際に、足の毛が抜けて痛そう・・・

脱毛していた場合、痛みを伴わずにテーピング処置が可能になります。

怪我をした際のテーピング処置などを少しでも楽にするために、格闘家にとって脱毛は有効です。

5.時間を大事にしているため

脱毛することで、時間を短縮できます。

脱毛によって無駄毛処理の時間を、圧倒的に減らせるのです。

格闘家にとって、時間は非常に大事です。

限られた時間の中で、相手に勝つために少しでも練習しなくてはなりません。

ショウタ
私は髭を脱毛して、髭剃りに当てていた時間を朝のロードワークに当てています。

強くなるために、脱毛によってトレーニングの時間を作っているのです。

格闘家の人気脱毛部位BEST3

ランキング

ここからは、格闘家の人気脱毛部位BEST3を紹介していきます。

基本的に、見栄えに大きく関わる箇所が多いです。

格闘家の人気脱毛部位

  • 第3位:胸毛の脱毛
  • 第2位:足の脱毛
  • 第1位:脇の脱毛

格闘家がどこの無駄毛を気にしているのか、わかるようになるでしょう。

それでは、1つずつ詳しく見ていきます。

第3位:胸毛の脱毛

第3位は、胸毛の脱毛です。

男性の格闘家は試合の際に上半身裸になることが多く、胸毛が生えていると目立ちますよね。

脇毛と違って胸毛は常に見えますし、胸毛が濃い人はあまり多くないため、思わず目を引いてしまいます。

ショウタ
胸毛は清潔感に繋がりますよね・・・・

胸毛が濃い格闘家は、胸毛の脱毛を施している場合があります。

第2位:足の脱毛

第2位は、足の脱毛です。

格闘技の試合ではハーフパンツを着用することが多いため、足を露出します。

普段は長ズボンで足の毛を隠していても、試合では隠せません。

ショウタ
私も足の毛がかなり濃いので、試合前に脱毛して見栄えを良くしています!

私も格闘技をきっかけに、足の脱毛を始めた1人です。

第1位:脇の脱毛

第1位は、脇の脱毛です。

ガッツポーズをした際に、脇は見られます

腕を上げた時に脇毛がぎっしり生えていると、脇毛に目がいってしまうでしょう。

ショウタ
イケメンで強い格闘家が脇毛ボーボーだと、女性ファンは少しガッカリしそうですね・・・・・・

カッコ良く試合を終えるためにも、脇の脱毛は格闘家に人気です。

脱毛しているイケメン格闘家を紹介

 

この投稿をInstagramで見る

 

武尊 / Takeru(@k1takeru)がシェアした投稿

脱毛しているイケメン格闘家を、以下にまとめてみました。

脱毛している格闘家

  • 武尊( K-1世界チャンピオン)
  • 井岡一翔(ボクシング世界チャンピオン)
  • 那須川天心(RISE世界チャンピオン)
  • 田中恒成(ボクシング世界チャンピオン)
  • 白川陸斗(RIZINトップファイター)

格闘家としてトップ戦線で活躍する選手ほど、無駄毛を気にしています。

ショウタ
井岡一翔はVIOも脱毛しているらしく、全身ツルツルみたいですね!

強くてかっこいい格闘家は脱毛していて、美意識も高いようです。

【脱毛が安心】格闘技をするなら知っておきたい毛の処理方法

処理方法

次に、格闘技をするなら知っておきたい毛の処理方法について紹介していきます。

結論から申し上げますと、サロンで脱毛するのがおすすめです。

以下の項目ごとに、詳しく見ていきます。

格闘家おすすめの無駄毛処理方法について

  1. カミソリはNG
  2. 脱毛サロンにいくのが一番良い
  3. 自宅で手軽に除毛も可能

体毛が濃くて悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、1つずつ解説していきます。

1.カミソリはNG

格闘技をしている人は特に、カミソリで無駄毛処理をするのはやめましょう。

なぜなら、皮膚が炎症を起こす可能性があるからです。

カミソリで無駄毛処理して傷ついた皮膚からバイ菌が入り、肌が荒れる可能性があります。

ショウタ
格闘技は相手と肌が触れ合うため、皮膚が炎症を起こすリスクが高いですよね。

肌荒れを防ぐためにも、カミソリでの無駄毛処理はNGです。

2.脱毛サロンにいくのが一番良い

脱毛する場合、脱毛サロンへ通うのがおすすめです。

私が脱毛サロンをおすすめする理由は、以下の3つ。

脱毛サロンがおすすめな理由

  • 脱毛効果が大きい
  • 肌を傷つけることがない
  • 自己処理の手間が省ける

サロンでの施術は脱毛効果がしっかり出るため、人前で自信を持って見せられるような美肌になります。

自分で無駄毛処理をしていた場合は、自己処理の手間が省けて、自分の好きなことができる時間が生まれるでしょう。

ショウタ
もし無駄毛を綺麗にしたいと思っているなら、脱毛サロンがおすすめです!

3.自宅で手軽に除毛も可能

「脱毛サロンに行くのはめんどくさいな・・・・・・」という人は、除毛クリームを使用してみると良いでしょう。

除毛クリームを使用すれば、自宅で手軽に無駄毛を処理可能です。

【MENTSURU(メンツル)】なら最短5分で無駄毛を除去し、綺麗なモテ肌を手に入れられます。

ショウタ
「脱毛サロンはちょっと・・・・・・でも、カミソリはめんどくさい!」という人に除毛クリームはおすすめです!

送料無料で定期便の縛りのないプランもあるので、ぜひ【MENTSURU(メンツル)】を試してみてはいかがでしょうか?

格闘家以外のアスリートも脱毛している!

懸垂

格闘家以外に、どのようなアスリートが脱毛しているのかを紹介していきます。

ショウタ
アスリートの脱毛文化は広がっていますよ!

今回は、以下の4種類のアスリートを紹介していきます。

脱毛しているアスリート

  1. 水泳選手
  2. サッカー選手
  3. 競輪選手
  4. 力士

アスリートの競技ごとに、脱毛のメリットは様々です。

それでは、1つずつ紹介していきます。

1.水泳選手

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiya Seto(@daiya_seto)がシェアした投稿

水泳選手と脱毛は、切っても切れない関係性。

なぜなら毛があると、水の抵抗を受けやすいからです。

0.1秒を競う水泳では、毛が水の抵抗を受けることによる影響は重視されます。

ショウタ
確かに男性の水泳選手は、脇もツルツルですよね!

水泳選手は練習や試合ごとの剃毛処理が面倒なため、脱毛をしている人が多いようです。

2.サッカー選手

サッカー選手も、脱毛している人が多いようです。

海外では脱毛が当たり前なのと、ユニフォームと毛が擦れるのを防ぐことが理由としてあります。

香川や本田は海外でプレーした時に、外国人選手がみんな脱毛しているため、自分も脱毛しようと思ったそうです。

ショウタ
外国人選手からすると「なんで日本人選手は毛を処理していないんだ?」と疑問を感じるみたい。

サッカーでは海外選手の影響で脱毛の文化が広がり、脱毛の快適さを知ったパターンが多いようです。

3.競輪選手

競輪選手にも、少しでもタイムを縮めるために脱毛する人がいるようです。

ショウタ
毛をなくすことで、空気の抵抗を少しでも軽減しようと考えているみたい!

例えば髭が長い選手は、髭が生えていない選手よりも空気抵抗を受けやすいでしょう。

競輪選手は0.1秒でもタイムを縮めるために、脱毛して空気抵抗を減らす試みをしているようです。

4.力士

近年は、脱毛している力士も活躍しているようです。

力士はふんどし1枚で試合をし、テレビを通して大勢の人にみられます。

平成4年生まれの翔猿は、脱毛により無駄毛処理をしている、イケメン力士です。

ショウタ
確かに翔猿はツヤツヤの肌をしていますよね!

美意識の高い力士がどんどん出てくると、脱毛をする力士が増えてくるかもしれません。

脱毛する格闘家はどんどん増えてきている!

増える

今回の記事では、格闘家が脱毛する理由を中心に解説しました。

SNSなどで練習風景や試合の写真をUPする選手が多く、裸をみられる機会が多くなったため、脱毛に興味を持つ選手が多くなったと考えられます。

格闘家以外のアスリートも脱毛している選手が多く、運動と脱毛はセットになるのではないでしょうか?

ショウタ
脱毛することで見栄えが良くなり、臭いなどのストレスも軽減されますよね!

運動好きの方はぜひこの機会に、脱毛を始めてみてはいかがでしょうか?

-格闘技

Copyright© 脱初心者!ボクシング教室 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.